とよた市民活動情報サイト助成金情報ファイザープログラム ~心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援

ファイザープログラム ~心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援

更新日:2024年06月02日

ファイザープログラムは、当社が社会貢献活動の一環として2000年に創設した、市民活動および研究への助成です。ヘルスケアを重視した社会の実現に向けて、「心とからだのヘルスケア」の領域で活躍する市民団体、患者団体、障がい者団体等、皆様の「健やかなコミュニティづくり」の試みを支援することを目的とし、創設以来、数多くの団体の活動をサポートしています。

本プログラムは、特定非営利活動法人市民社会創造ファンドの協力のもと運営されています。毎年全国から多数のご応募をいただいており、外部の専門家で構成される選考委員会において、助成対象プロジェクトが選出されています。

ファイザーではこの活動を通じて、革新的な医薬品の開発と提供だけでは十分に果たすことのできないヘルスケアの課題にも取り組むことで、「患者さんの生活を大きく変えるブレークスルーを生みだす」という企業目的の実現を目指しています。

【公募説明会】

オンラインで助成プログラムの公募説明会を開催いたします。
プログラムの紹介や応募に際しての留意事項のご説明、質疑応答を行いますので、是非ご参加ください。

日時:6月3日(月)18:00~19:00

*申し込みはこちら https://business.form-mailer.jp/fms/34c25d9b236919 
(接続用URLはお申込みいただいた方に自動で送付します)

実施団体
ファイザー株式会社
助成対象

助成の対象となるプロジェクトは「プログラムの趣旨」に合うものとしますが、特に下記の3点を重点課題として助成しています。また、「市民研究」への取り組みも期待しています。

  1. 当事者が主体となって、市民や専門家と協力して進める取り組み
    患者団体や障がい者団体あるいはその他のヘルスケア上の課題をもつ当事者の団体が、広く市民の参加や協力を得ながら、当事者の充実した生き方を実現するための取り組み
  2. 関係する団体等と連携し、ネットワークを強化し広げる取り組み
    立場や得意分野を異にする複数の団体が、それぞれの特性を生かしながら連携してヘルスケア上の課題に取り組み、更にそのネットワークを強化したり広げたりするための取り組み
  3. 現場の視点から新たな課題を発掘し、その解決を目指す取り組み
    実践を通じて現場から見えてきた、一般にはほとんど認識されておらず公的な施策もない課題について、その実態を明らかにし、その解決の方策を検討し、解決を目指す取り組み

【助成対象団体の要件について】

下記の要件を満たした団体に限ります(個人は対象となりません)。

  1. 民間の非営利団体であること(法人格の種類や有無を問わない)
  2. 市民や患者・障がい者が主体的に参加して活動する団体であること
  3. 日本国内に活動拠点があり、原則として 2 年以上の活動や研究の実績があること
  4. 目的や活動内容が特定の政治・宗教などに偏っておらず、反社会的勢力とは一切関わっていないこと

 【助成の内容について】

  1. 助成金額と助成の対象となる費目
    1 件あたり助成金額は 50 万円~ 300 万円とし、今年度の助成総額は2,500万円を予定しています。
    助成の対象となる費目は、プロジェクトの実施に必要な経費で、人件費や事務局諸経費も対象とします。
    *団体の今年度予算における収入合計額の50%を超える金額での応募はできません。(詳しくは、「応募企画書作成の手引き」をご確認ください)
  2. 助成期間
    2025年 1 月 1 日から 12 月 31 日までの 1 年間とします。なお、助成を受けた団体は、次年度以降も応募が可能で、過去の助成を含めて最大3回までの助成を受けられる場合があります

  

助成金額
201万円以上
問い合わせ先
特定非営利活動法人 市民社会創造ファンド ファイザープログラム事務局 担当:山田・駒井
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町 1-4-3 日本橋 MI ビル 1 階
E-mail:pfp@civilfund.org ※お問い合わせについては極力E-mailにてお願いいたします。
TEL:03-5623-5055(月曜日~金曜日(祝祭日をのぞく)10:00 ~ 17:00)
募集期間
2024年06月10日(月)~06月21日(金)
備考
【応募方法】
応募企画書を作成し、直近年度の決算書とともに下記の応募フォームより送信してください。
https://business.form-mailer.jp/lp/02baef22233541
応募企画書の作成に際しては、「応募企画書作成の手引き」をご確認ください。
*ご来所、メール便、電子メール、FAX による応募は、お受けしておりません。
*応募企画書および決算書以外の書類は、選考の対象となりませんので、お送りいただく必要はありません。
区分
助成金

この情報は、「とよた市民活動センター」により登録されました。

この記事をチェックした人はこんな記事もチェックしています